高校生が考える
社会課題解決のための
SDGsアクションアイデア大賞

全国エリア大会延期のお知らせ 2020 result

SDGsみらい甲子園とは

気候変動、エネルギー、生物多様性、ジェンダー、水・・・さまざまな地球や人間社会にある問題をどうしたら解決していけるか。高校1・2年生がその解決策となる「SDGsアクション」アイデアを発表するコンテストです。空想や夢よりも、より多くの人たちへの参加や広がり、課題を解決する力や効果、新しいそして楽しい発想に基づいたこれぞというアイデアを表彰し、応援します。

アクションパートナー募集

地域の教育支援パートナーとして、アクションパートナーに登録してみませんか?
「SDGs Quest みらい甲子園事務局」では、今年度からスタートする取組「SDGs Quest みらい甲子園」を応援する「SDGs Quest アクションパートナー」を募集しています。

募集要項

SDGs:持続可能な社会を実現するために、解決していきたい、あるいは、変えたいと考える「探求テーマ」(課題)を1つ選び、その解決策となる具体的な「SDGsアクション」アイデアを募集します。

北海道エリア
第一回応募期間

2019年12.01

2020年02.14

参加資格

北海道在住の高校1年生・2年生(応募時)
※北海道エリア大会は北海道在住者を対象としています
※中高一貫校における中学生は、チームに高校一年生が加わっていれば参加できます。

参加単位

チーム制(2名〜最大6名)
※学校単位、学年・学校横断型チームも可

提出形式

・プレゼンテーションが可能なデジタル形式のスライド5枚データ(形式は自由)
※マイクロソフトPowerPointのテンプレートを使用する場合は公式サイトを参照
・文字や写真、図表など表現方法は自由です
・5分間でプレゼンテーションが完結するようにポイントを絞ってください

提出内容

1 表紙 タイトル、学校名、チーム名、代表者名
2 「探求テーマ」とそれを選んだ理由
3 「探求テーマ」を解決するための具体的な「SDGsアクション」アイデアとその「SDGsアクション」で解決できる目標(Goal)※複数可
4 その「SDGsアクション」を社会や生活のなかで実践・広めるための方法
5 その「SDGsアクション」が広まると世界や社会はどう変わるのか

応募先

SDGs Quest みらい甲子園 専用ホームページよりhttp://www.sdgs.ac

関西エリア
第一回応募期間

2019年12.07

2020年02.21

参加資格

関西二府四県在住の高校1年生・2年生(応募時)
※大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県
※関西エリア大会は近畿圏在住者を対象としています

参加単位

チーム制(2名〜最大6名)
※学校単位、学年・学校横断型チームも可
※中高一貫校はチーム内に高校生が参加している場合は中学生からの参加も可

提出形式

・プレゼンテーションが可能なデジタル形式のスライド5枚データ(形式は自由)
※マイクロソフトPowerPointのテンプレートを使用する場合は公式サイトを参照
・文字や写真、図表など表現方法は自由です
・5分間でプレゼンテーションが完結するようにポイントを絞ってください

提出内容

1 表紙 タイトル、学校名、チーム名、代表者名
2 「探求テーマ」とそれを選んだ理由
3 「探求テーマ」を解決するための具体的な「SDGsアクション」アイデアとその「SDGsアクション」で解決できる目標(Goal)※複数可
4 その「SDGsアクション」を社会や生活のなかで実践・広めるための方法
5 その「SDGsアクション」が広まると世界や社会はどう変わるのか

応募先

SDGs Quest みらい甲子園 専用ホームページよりhttp://www.sdgs.ac

エリア大会概要

みらい甲子園エリア大会では、エントリーした活動の内容をさらに深めるために、アドバイザリーボードメンバーよりフィードバックを直接受けると共に、同じ志を持った仲間をつくることができます。エリア大会に参加する高校生は、「SDGs Quest みらい甲子園official student」として認定を受け、SDGs.TV やサポート団体、企業の広報支援などを受けながら、その後の、SDGsのユースリーダーとして、社会・環境課題解決活動を実施することができます。

北海道エリア大会

2020年3月14日(土)
札幌教育文化会館 小ホール 午後1時から4時(予定)

主催

北海道 SDGs Quest みらい甲子園 実行委員会

共催

北海道新聞社

後援

国連広報センター、北海道、札幌市、北海道教育委員会、札幌市教育委員会、JICA北海道

協賛

生活協同組合コープさっぽろ、秋山記念生命科学振興財団、石屋製菓株式会社、他

協力

株式会社北海道博報堂「新どさんこ研究所」

実行委員会概要

【実行委員長】橋長 札幌学院大学教授
【住所】北海道札幌市東区北22条東1丁目2-17

関西エリア大会

2020年3月21日(土)
中之島会館

主催

関西SDGs Quest みらい甲子園実行委員会

共催

朝日新聞社 メディアビジネス局

後援(予定)

大阪府、大阪府教育委員会、滋賀県、滋賀県教育委員会、関西SDGsプラットフォーム、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

協賛

大日本住友製薬(特別協賛)

エントリー方法

本ページの募集要項をよくお読みいただいた上で、エントリーページから必要事項を
ご記入の上WEB上からの応募をお願いいたします。

審査と表彰

  1. step1

    エントリー(提出)

  2. 選考審査会

    ※エリア大会への選抜審査会は、アドバイザリーメンバーの定めた評価基準に沿って、
    各地域の実行委員会にて実施します

  3. エリア大会出場者決定
    (10チーム程度)

  4. SDGs Quest みらい甲子園
    各地エリア大会

    2020年3月14日(土)札幌教育文化会館
    2020年3月21日(土)中之島会館
    ※エリア大会に選定されたチームは会場までの交通費等事務局が負担します(3名まで)
  5. プレゼンテーション

    ※1チーム5分間

  6. 審査

  7. 各賞決定

    1. ①SDGsアクション大賞
    2. ②SDGsアイデア大賞
    3. ③個別支援賞

    2020年以降全国大会へ(予)

アドバイザリーメンバー

SDGs Quest みらい甲子園の総合的なアドバイザリーであり、各地域のエリア大会における選考基準について策定して頂くESDやエシカル、グローバル教育や次世代学習の専門家の方々です。
各地域の実行委員会は、このアドバイザリーメンバーが策定した選考基準に沿って、エリア大会出場者を確定します。
また、ご都合がつくアドバイザーは、各地域で開催されるエリア大会の会場にて審査員として務めて頂きます。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function get_field() in /home/hatakuma/sdgs.ac/public_html/wp-content/themes/SDGsMiraiKoshien/front-page.php:281 Stack trace: #0 /home/hatakuma/sdgs.ac/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/hatakuma/sdgs.ac/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/hatakuma/...') #2 /home/hatakuma/sdgs.ac/public_html/index.php(17): require('/home/hatakuma/...') #3 {main} thrown in /home/hatakuma/sdgs.ac/public_html/wp-content/themes/SDGsMiraiKoshien/front-page.php on line 281