エントリー マイページ

2022年度鹿児島県大会概要

募集内容

SDGsの目標達成に向けた高校生によるアクションアイデアプラン

※活動実績の有無は問いません。あくまでアイデアプランの募集となります。

参加条件

鹿児島県内の高校に通う1年生・2年生、2~6人で構成するチーム
学年、他校生徒の混成可。

※1人での参加はできません。※中学生は同じ中高一貫校に所属する高校生と一緒の場合のみ参加可

エントリー方法

申込期間中にエントリーフォームより必要事項を入力し、プランデータを添付して送信。

エントリーはこちら

エントリー期間

2022年10月1日(土)~2023年1月10日(火) 18時必着

応募形式

マイクロソフトPowerPointのスライド5枚データ

※文字や写真、図表など表現方法は自由
※5分間でプレゼンテーションが完結するようにポイントを絞ること

2022年度「SDGs Quest みらい甲子園」規定のプラン提出用パワーポイントをダウンロードする (pptx形式 1.1MB)

応募内容

SDGsアクションアイデアプラン
既定のパワーポイントの様式に従い、以下の5ページ構成でまとめる(足りない場合は1ページのみ追加可)
1. 表紙 プラン名、チーム名
2. 探究テーマとそれを選んだ理由
3.「SDGsアクション」アイデアと「目標」
4.「SDGsアクション」を広める方法
5.「SDGsアクション」が広がるとどう変わるのか

スケジュール

10月1日(土) エントリー開始
1月10日(火) エントリー〆切
2月上旬予定 一次審査実施

※一次審査通過12チームへプレゼン動画製作依頼

3月上旬予定 二次審査用プレゼン動画提出〆切
3月中旬予定 二次審査実施
3月19日(日) 鹿児島県大会ファイナルセレモニー開催(表彰式や参加者同士の交流など) @稲盛会館(鹿児島大学内)

※一次審査通過チーム参加
※状況によりオンライン開催

各賞

SDGs Quest アクションアイデア最優秀賞
SDGs Quest アクションアイデア優秀賞
企業各賞

主催

SDGs Quest みらい甲子園鹿児島県大会実行委員会

共催

MBC南日本放送

後援

国連広報センター
鹿児島県
鹿児島県教育委員会
鹿児島市
鹿児島市教育委員会
大崎町
大崎町教育委員会
薩摩川内市
薩摩川内市教育委員会
徳之島町
徳之島町教育委員会

プレミアムパートナー

株式会社 川商ハウス
株式会社 新日本科学

パートナー

有限会社 遊テック
学校法人 榎園学園 鹿児島環境・情報専門学校
学校法人 九州総合学院 鹿児島情報ビジネス公務員専門学校

主催

SDGs Quest みらい甲子園 鹿児島県大会実行委員会

鹿児島県内でSDGsに関わる事業や活動を行う専門的知見を有する方で構成しました。
官民連携の中立的な組織として、本大会の推進に関わる重要事項を共有するとともに、プランの審査を行っております。

酒井 佑輔

酒井 佑輔

実行委員長 鹿児島大学法文学部法経社会学科地域社会コース 准教授

「どうせ私なんて…社会は変わらないよ…」と思う高校生にこそ挑戦してもらいたいです。皆さんが希求する未来はどんな未来ですか。その未来を掴みとる初めの一歩はどんな一歩ですか。ぜひ私たちに教えてください。
https://kadai-houbun.jp/professors/each/sakaiyusuke/

鈴木 高祥

鈴木 高祥

実行委員 合作 株式会社 取締役/大崎町SDGs推進協議会 クリエイティブディレクター

学びの交換をしよう。インターネットで得た情報だけでなく、仲間と話し合って何が大事だと思ったのかを交換する機会になるはず。真面目に考えて、楽しく伝える時間に一緒にしよう!
https://www.osakini.org/

須部 貴之

須部 貴之

実行委員 株式会社KISYABAREE 代表取締役/NPO法人薩摩リーダーシップフォーラムSELF 代表理事

みなさんは今の世の中にどんな世界を望んでいますか?変化を求める勇気ある行動が社会を変えます。若い世代が一番正解に近い価値観を持ち合わせていると思います。未来の希望となるアイデアに期待しています。
https://self-kagoshima.org

中川 恵美子

中川 恵美子

実行委員 株式会社KCL 代表取締役

みなさんの日常生活で感じる疑問や、誰かを大切に思う気持ちが、明るい持続可能な未来の実現へとつながります。鹿児島発のアクションアイデア楽しみです。
https://www.kyushu-career.com/

古江 朋子

古江 朋子

実行委員 公益財団法人かごしま環境未来財団 理事長

SDGsの目標達成のためには、一人ひとりが「自分ごと」と捉え、行動へ結びつけていくことだと思います。高校生の皆さんの新たな視点、気づきを楽しみに、かごしま環境未来館が共に取組む機会も期待しています。
https://www.kagoshima-miraikan.jp/

丸山 健太郎

丸山 健太郎

実行委員 南日本放送 専務取締役

グレタ・トゥーンベリさんは15歳のときにたった一人で行動を始め、問題意識をともにする多くの人たちの共感を呼び起こしました。明日の地球をより良くするための皆さんのアツい想いを期待しています。
https://www.mbc.co.jp/

共催パートナー

MBC南日本放送

協賛企業

<プレミアムパートナー>

  • kawashohouse
  • shinnihonkagaku

<パートナー>

  • 有限会社 遊テック
  • 学校法人 榎園学園 鹿児島環境・情報専門学校
  • 鹿児島情報ビジネス公務員専門学校