エントリー マイページ
2021年度大会 首都圏

ヨコハマ探検隊

関東学院高等学校

Let's go out to find a bright future with friends

THEME一枚の地図から新たな気づきを-ロゲイニングを活かしたまちづくり-

2021年度首都圏大会 SDGs Quest アクションアイデア最優秀賞

ロゲイニング(地図を使いチェックポイントをまわって点数を競うチームスポーツ)を活用して、障がい者や高齢者の大変さを疑似体験できるイベントを企画。自分には必要ないと思って見逃しているものへの気づきを与える。

【講評】
SDGsの本質の一つとして、外部・他者目線をもつこと(アウトサイドイン・アプローチ)の重要性が指摘されています。地域におけるロゲイニングは、地域を仲間と歩きまわり、障がい者や高齢者の疑似体験を通して、外部・他者目線を獲得するきっかけを提供しています。チ―ムスポ―ツとして愉しみ、今後のまちづくりにむけた改善点を話しあう点に、革新性と実現度、共感度、普及拡散性、目標貢献度の高さを読み取ることができます。最優秀賞に値するとともに、今後の取り組みに期待をしています。
(佐藤 真久/実行委員長・東京都市大学大学院 環境情報学研究科 教授)

FOCUS GOAL

探究テーマ