2021年度大会 関西エリア

高校生エシカル推進委員会

兵庫県立夢前高等学校

Let's go out to find a bright future with friends

THEME私たちが行動する意味 〜私たちの未来は私たちで決める〜

2021年度関西エリア大会 パナソニック賞

総勢30名で活動する高校生エシカル推進委員会は①高校生による環境漫才②環境と高校生モチーフのキャラクター作成③若者環境アクションの開催などを通して気候変動の影響を最低限に抑えるために行動する意味を伝えている。面白さと楽しさをプラスし、小中学生はじめ多くの若者へ普及活動を行っている。

【講評】
気候変動という大きな課題に対して、ひるむことなく、挑戦しがいのある課題だとポジティブにとらえている姿勢、次の世代に恥ずかしい生き方をしたくないという情熱に私自身が心を動かされました。訴えかけるだけでは活動として広がりが出ていかないところに課題意識を持たれ、楽しさや面白さなどで多くの人のパワーを巻き込む工夫をされている点も我々が同じような課題意識を持って活動している部分と重なって共感を覚えます。
(長島史威/パナソニック株式会社 ブランド・コミュニケーション部門スペースクリエイツセンター主務)
 ※組織名・肩書はイベント開催当時のものになります。

FOCUS GOAL