商品開発プロジェクト「神島屋」
2019年度大会 関西エリア

商品開発プロジェクト「神島屋」

和歌山県立神島高等学校

Let's go out to find a bright future with friends

THEME400年続いた梅システムを次世代に〜梅やきとりで地域文化を継承〜

和歌山県の地元であるみなべ、田辺の梅が循環型農法として世界農業遺産に登録されていることを誇りに、循環と共生をキーワードに環境負荷の少ない農業をひろめていくため、梅を使ったスイーツ開発を進めています。世界農業遺産の価値をPRしながら、SDGsアクションとして若手農業者の増加を目指す。

FOCUS GOAL