エントリー マイページ
2021年度大会 首都圏

イナズマシックス

国際基督教大学高等学校

Let's go out to find a bright future with friends

THEME児童教育を通して考える多様化との向き合い方

2021年度首都圏大会 ファーウェイ賞

多様性への理解と互いを尊重する心を育てるためには幼少期の教育が重要なことを知り、全員帰国子女であるメンバーが児童館で、他の人種や民族についての理解を深め、尊重しあうことの大切さを体感できる交流事業や広報活動を展開する。

【講評】
メンバーのみなさんは、いずれも海外生活の経験があると聞いています。本で学んだ知識ではなく、自分の体験から学んだこと、感じたことをほかの人に広く共有する試みは、とても説得力があり、効果的だと思います。
また、専門家にインタビューしたり、児童館で交流イベントを開いたりと、学校の枠を軽々とこえる行動力にも頭が下がります。
私たちファーウェイは170以上の国・地域で事業を展開しています。従業員がお互いの違いを認め、尊重し合うことは事業を運営するうえで大変重要です。みなさんの発表内容をもう一度見返して、参考にしたいと思います。
(田島 幸治/特別協賛ファーウェイ・ジャパン 広報部長)