2021年度大会 九州北部エリア

翔南SDGsクラブ

長崎県立島原翔南高等学校

Let's go out to find a bright future with friends

THEME無料シェアリングエコノミーで持続可能な街づくり

環境問題を自分事として考え、高校生によるシェアリングエコノミーで 持続的な地域づくりを提案。高校生が無料で空間、食品、スキル、モノのシェアリングをすることにより、地元の魅力を発信し、持続可能なまちつくりを目指す。また、参加者による発信でさらに輪を広げていきたいと考えた。

【講評】
地域の強み・弱みを理解したうえで取り組むことはとても大事だと思います。また、4つのシェアで地域の人たちを巻き込むアクションもとても良いと思いました。「think global,act local」グローバルな視野・価値観を持ち、ローカルで働く・動くことのできる人がこれからの社会を担っていくのだと思います。アクションの中で、高校生がPRの役割を担っていましたが、主体的に市民や地域の人、農家さん、離乳食教室の先生たちを繋ぐ役割として積極的に動くことができると、もっと素晴らしいプランになるのではないかと思います。
(戸崎 千尋/実行委員・独立行政法人国際協力機構九州センター JICAデスク長崎国際協力推進員)

FOCUS GOAL