2021年度大会 東海エリア

昆虫食プロジェクト研修班

愛知県立新城有教館高等学校作手校舎

Let's go out to find a bright future with friends

THEME作手校舎昆虫食プロジェクト

2021年度東海エリア大会 メ~テレ賞

日本の低い食料自給率に着目し、少しの餌でタンパク質を生産できる昆虫食で未来の食糧問題の解決を目指す。圃場で見かける身近な昆虫を採集し、昆虫食料理の試食会を開催。情報発信を通して、人々の意識変化・食の選択の幅拡大につなげる。

【講評】
農業の場において天敵ともいえる昆虫を、「たんぱく源の確保」に活用するというアイデアは、日頃から農業に触れている皆さんだからこそ生み出せたと思います。何より、昆虫を口にする抵抗感を乗り越えるべく、検討・試作・改善を続けた皆さんの行動力が素晴らしい。自分たちに何が出来るかを考えるだけでなく、実際に行動することこそが、持続可能な社会につながります。今回のチャレンジを継続していただき、「畜虫業」モデルを作り上げることを大いに期待しています。
(清水 伸司/実行委員・名古屋テレビ放送株式会社 経営戦略局長)

FOCUS GOAL