2021年度大会 静岡県

PAINT

浜松学院高等学校

Let's go out to find a bright future with friends

THEME色覚共通化計画~みんなが見やすい色を世界中に~

「色覚共通化計画」を提案。InstagramやYouTubeなどのSNSを通して、色覚異常を知ることができるショート動画やシミュレーションできるアプリを広め、すべての人にとって見やすい色を用いる事で、色覚異常者に対しての差別意識や不平等がなくなることにより、世界中の人々が平等な生活をする事ができるよう考えた。

【講評】
浜松学院高等学校PAINTのみなさんは色覚バリアフリーを目指す取り組みについて提案してくれました。男性の20人に1人、女性の500人に1人が色覚に困難を抱え、日常生活にも支障がでているとされます。そこには「気づかなかった」、「知らなかった」ではすまされない社会的リスクも潜んでいます。PAINTのみなさんはユニバーサルデザインとSDGsをつなげる画期的な視点からアクションプランを示してくれました。実現を応援します!
(藤井基貴/実行委員長・静岡大学 教育学部 准教授)

FOCUS GOAL