エントリー マイページ
2021年度大会 首都圏

チームインディペ2021

千葉県立小金高等学校

Let's go out to find a bright future with friends

THEMEボナペティ小金パン 地産地消、地元の特産品のブランド力をあげよう

地産地消で地域経済の活性化。地元の農家、パン屋と協力して特産品であるサツマイモを活用したパンをプロデュース・販売。校内購買、フリーペーパーの配布、地域紙への掲載依頼、市役所、商工会議所への働きかけなどで広める。

【講評】
生産と消費の距離を近づけ、都市部における地産地消を進めることは、フードマイレージの削減によるCO2削減のみならず、地域内のつながり創出、地域内経済循環の創出など、環境・社会・経済全てに恩恵をもたらします。その意味で、ボナペティ小金パンの活動は非常に価値があると感じました。規格外野菜の利用や「かっこいい農家」というコンセプト、行政や商工会と連携しながら進めている点も素晴らしかったです。高校生が地域内循環の実現に向けたネットワークのハブになれるという可能性を示していると思います。今後は、本活動により具体的にどの程度のCO2削減や経済効果が見込めるのかなど、プロジェクト価値の可視化まで踏み込めると、さらに説得力を持って外部パートナーへの働きかけができるようになるのではないかと期待しています。
(加藤 佑/実行委員・ハーチ株式会社 代表)

FOCUS GOAL

探究テーマ