2021年度大会 静岡県

農育プロダクション「いきものがかり」 by 静岡県立静岡農業高等学校

静岡県立静岡農業高等学校

Let's go out to find a bright future with friends

THEMESHIZUOKA STRAW PROJECT

県内海岸沿いに漂着する海洋プラスチックごみの実態を知り、先輩が残してくれた麦わらストローをはじめとする六条大麦の活用アイデアと連動させ、大麦6次産業化を核とした「SHIZUOKA STRAW PROJECT」を立ち上げ、地域を巻きこみながら、プラスチックの減量や海洋プラスチックごみ防止運動への参画を促していくという仕組みを考えたプラン。

【講評】
約500キロの海岸線を持つ静岡県にとって、海洋環境の保全は重要です。その解決手段として、多面的機能を持つ農業の再生を選定し、海域・陸域での重要課題を同時解決しようとしたことは着眼として優れます。また、自分たちが主体的に関われる身近な資源を使い、自分事としてのSDGsアクションが実行されていることも評価できます。地域内で多くのパートナーシップを築いて取り組みを拡大するとともに、この取り組みを、大麦を生産する世界各地へSDGsモデルとして発信してください。
(水口秀樹/実行委員・静岡県教育委員会 事務局教育部理事(総括担当))

FOCUS GOAL